2022年05月06日

原付 修理 カスタム!

今年はやっと制限なくゴールデンウィークを迎えられたので
私もちょっと出かけようと思いますがゴールデンウィークは混むので
そのあとにお休みを頂こうと思います
私の都合で申し訳ございません(^_^;)
しかしそれまで休みなしで1週間以上働いているので現在ゴールデンウィーク後半
だいぶ疲れてきました・・もうちょっとで休みだ〜
ホンダ ダックス 中華エンジン 
バラバラで車両自体を組んで配線がわからないので配線処理をしてほしいとのご用命です
DSC00534.JPG
DSC00537.JPG
配線はなるべくコネクターを取り付け、横着してエレクトリカルタップなどは使わずはんだ付
こういうことが長い目で見てトラブル防止につながります
DSC00535.JPG
DSC00538.JPG
配線処理は時間がかかりますね〜
原付でキャブ車なのでシンプルなのですがもともと6Vを配線を変更で中華エンジン
全波整流だ半波整流だで配線を調べたりで意外と大変
DSC00539.JPG
無事エンジンはかかりライト廻りも操作して問題なく動き
バッテリーケースを取り付け終了です
先日ボアアップしたメッキモンキー吸排気もいじりましたがやはり
もう一つ欠ける部分がある
このエンジンのパワーが今ひとつ上がらない原因はシリンダーヘッドにある
いくらボアを広げようが吸気をビックキャブにしようが排気をぬけのいい物に
しようが吸うところの径、排気するところの径が小さくてはそれをいかせきれません
じゃ〜社外のヘッドにしようというのは手っ取り早いのですが
ノーマルポートを削ってノーマルヘッドの限界にチャレンジすることになりました
DSC00552.JPG
DSC00541.JPG
DSC00540.JPG
DSC00546.JPG
排気量が大きい車両だろうが小さい車両だろうが4サイクルのシステムは
変わらないのでどういう風に混合気が吸われて排気していくかを想像しながら
ポートを削っていきました
エンジンを勉強するにはとてもいいな〜と改めて思う作業でした
ではまた次回!


posted by A−GRANT GARAGE at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業

2022年03月31日

いい季節

いや〜春が来ましたね〜
年々年を取ると春が待ち遠しくなる
寒さは嫌いではないが春の陽気は気持ちがよくウキウキしてくる
しかし、鼻がムズムズ・・・ヘックシュン・・
若い時には思わなかったが花粉症がなかったら1年で1番好きな季節かもしれない
そんなことを考える今日この頃でした
DSC_0006.JPG
仕事帰り近所のこの桜を見て帰るのがたまらないですね
俺も年を取ったな〜(^_^;)
この時期はバイク屋さんにとっても結構忙しい季節
頑張って作業を終わらせていきます
DSC00544.JPG
俺の相棒 メダカ君も春が来て喜んでいます
今日はこの辺で ではまた!
posted by A−GRANT GARAGE at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月28日

道のりは長い・・・

コロナが終息しませんね〜
ワクチンもうって弱体化してもう少しかな〜と思ったら
また変異・・・
ツーリングはもう少し先かな〜(◎_◎;)
Kawasaki H2の定期交換部品 スーパーチャージャーオイルスクリーン
交換作業をご依頼いただきました
DSC00526.JPG
H2は24000km走ったらスーパーチャージャーオイルスクリーンを
交換してくださいとメーカーの定期交換部品になっています
その部品を変えるのが意外と大変でスロットルボディーまで外さないと交換できません
DSC00520.JPG
DSC00519.JPG
DSC00521.JPG
スロットル付近はボルトにゆるみ止めのねじロック剤を使っているし、
ボルトが細いのでボルトを外すのも慎重にやらないとボルトが折れそう・・・
DSC00522.JPG
DSC00523.JPG
変える部品はそんなにたいしたことがなく、お値段も部品自体は
それほど高くはありませんがそこに行くまでに
結構気を遣うので大変でした
DSC00524.JPG
一緒にスーパーチャージャーのインペラの軸の遊び量を点検し
バイクに異常コードが入っていないかTEXAで見て
問題ないことを確認して終了しました
なかなかバイクではスーパーチャージャーを取り扱うことはないので
勉強になることも多々ありました
ありがとうございます
ではまた!
posted by A−GRANT GARAGE at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業

2022年01月28日

いろんな葛藤

遅くなりましたが本年も宜しくお願い致します
コロナが終息して楽しくみんなでツーリングがいけますように
DSC00507.JPG
去年からお預かりしている車両でKawasaki ゼファー1100
キャブレターからのガソリンオーバーフローが止まりません・・・
1番のバルブシートとフロートバルブのあたりが悪く漏れてきてしまうのは
確認しているのですがフロートバルブを新品にしても
初めは調子がいいのですがそのうち乗っていると調子を崩してしまう・・・
バルブシート側も研磨などをしてみるのですがあまりいい解決にならない
DSC00508.JPG
このタイプのキャブレターはバルブシートが圧入だし
キャブレター単体販売も終了している
このタイプのバルブシート自体の販売もどこを探しても売っていない・・
ゼファー1100はGPZ900Rと口径、キャブピッチが一緒なのでもしやと思い
GPZ900Rのノーマルキャブレターは何個か持っているので1番のキャブレターを外して
ゼファー1100のキャブレターにつけてみました
DSC00509.JPG
吹け上がりの調子が悪い・・・(^_^;)
よくよく見てみるとこちらも圧入されているメインエアージェットの
径が違っている
4つとも変えてセッティングをとればなんとか行けるのかもしれませんが
結構時間がかかりそうなのでそれなら中古でゼファー1100のキャブレターを探した方が
早い気がする
バルブシートを作るのはさすがに難易度が高すぎるし
GPZ900Rのキャブレターのバルブシートは番号が一緒なので外せれば
使えるのですが圧入で傷つけずに外すのが難しい・・・
う〜ん・・・・。。ひらめいた 
使えないGPZ900Rのキャブレターを破壊してバルブシートを取り出せばいい(・_・;)
DSC00512.JPG
なんだか心は痛かったけどドナーになってくれたキャブありがとう
ダメなバルブシートはタップを切り、スライディングハンマーで外し
DSC00511.JPG
DSC00510.JPG
打込むカラーだけ作り、バルブシートを入れました
DSC00513.JPG
その後吹け上がりも戻り、試乗してもオーバーフローすることは
なかったのでお客様に何とか納車しました
古いバイクのパーツの販売終了も増え、使えない部品だと思っていたものが
使えるようになったりするのでなかなか部品が捨てられず、部品があふれていく
今日この頃でした
ではまた!


posted by A−GRANT GARAGE at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業

2021年12月31日

今年1年ダイジェスト

今年は年末ギリギリまで作業に取り掛かり、29日に納車のお客様が
多かったです(・_・;)
作業をしている時も追加部品が出ると年末に間に合わないなどちょっとドキドキしながら
作業に取り掛かっていました
なんとか無事29日に納車できたお客様もいれば
それでも作業が間に合わなかったお客様、お待たせして大変申し訳ございません
来年早々、作業の方進めてまいりますのでもうしばらくお待ちください
そんなこんなで年末ギリギリまでバタバタしていました(^_^;)
今年の作業を振り返ると結構作業内容が濃い車両が多かったような気がします
エンジンオーバーホール 数台 キャブセッティング 
車検時にがっつり各部 修理  レストア ワンオフパーツ製作など
1台にかかる時間がどうしても増えていってしまうのでいかにミスなくスピードを
上げていけるかが日々の課題です
道具でスピードを上げる方法 整理整頓 工具の置く位置の工夫など
Kawasaki Z1000MK2 エンジンオーバーホール
DSC00391.JPG
DSC00428.JPG
DSC00427.JPG
DSC00403.JPG
ヤマハ XS650SP ビキニカウル取付 ステー製作
DSC00419.JPG
DSC00418.JPG
Kawasaki ゼファー750 販売 各部 カスタム
DSC00437.JPG
DSC00441.JPG
ホンダ モンキー50 ボアアップ 各部カスタム
DSC00453.JPG
DSC00457.JPG
ハーレーダビッドソン FXDL1340 シーシーバー製作
DSC00467_LI.jpg
DSC00468_LI.jpg
ハーレーダビッドソン ナイトロッドSP チェンジシャフト交換
チェンジシャフトが通常に乗っていたら折れてしまったようです(◎_◎;)
この部品は純正では廃番商品だったので探すのに苦労しました
DSC00471.JPG
DSC00478.JPG
DSC00479.JPG
DSC00480.JPG
Kawasaki ZRX1100 各部 修理
年式もだいぶ古くなってきましたのでいろんなところが痛んでいて
今回だいぶリフレッシュすることが出来ました
DSC00494.JPG
ラジエターはコアから水が漏ってきてしまいました
やはり交換していくところはゴム関連が多いですね
DSC00495.JPG
ハーレーダビッドソン FXD1450 車検 各部修理
DSC00496.JPG
Kawasaki ゼファー1100 車検 各部修理
DSC00497.JPG
皆様今年1年ありがとうございました
今年はバイクに乗られる方が増えているようなことも感じ
目まぐるしい世界の自動車産業の動き、バイク業界がのこの先どう変わっていくのかなど
考えさせられる1年になりました
自分自身も今後どの部分で生き残っていけるのかを考え
自分の技術を磨き、勉強をしていければと思います
また来年も宜しくお願い致します
良いお年を!





posted by A−GRANT GARAGE at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業

2021年11月23日

時代の流れ

最近話題な環境問題
ちょっとこの業界にいると耳が痛い問題ですね〜
メーカーの努力でだいぶ排ガスなどは減ってきてるとはいえ台数から考えたら
厳しい規制対象にいずれはなるものだと思います
最近、流行りの旧車などは現在車検を通すにあたっての基準は
生産開始当時の車検基準でしか規制はしていないので
基準としては緩いと言えば緩いところです
しかし、現在の車検基準に旧車を基準に当てはめていったらほとんどの旧車は
車検に合格できなくなってしまう
そこまで規制が入る日がいつ来るのかでだいぶ我々にとって死活問題になってきます
それはだいぶ先の話だと以前は言っていましたがこれだけの異常気象、環境問題に
世界が騒いでいる現在そんなに遠い話じゃなくなっていると思える今日この頃でした
Kawasaki NINJA1000 マフラーステー製作
タンデムしないので1人乗り申請にしてタンデムステップを外して
マフラーステー作ってほしいとのご依頼でした
DSC00371.JPG
DSC00377.JPG
プリロードアジャスターのステーも純正と同じラバーマウントで作りました
DSC00380.JPG
DSC00387.JPG
DSC00386.JPG
DSC00389.JPG
ステーも長さがあったので太めの丸棒で製作して
ガンコート で仕上げました
ご依頼ありがとうございます
posted by A−GRANT GARAGE at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業

2021年10月17日

新しい仲間たち

やっと緊急事態宣言も解除となり少しづつ外出する方が増えているような気がします
うちのツーリングも来年からまた行きたいですね
当店にもやっと新しい従業員が入りました
メダカくんです・・・人ではないけど
DSC00458.JPG
お客様に頂き新加入になりました
お客様の目の保養になればと思いますが私の仕事が増えるような気がします(・_・;)
さて作業の方ですが先日ヤマハ YZF-R6 2012年 フロントフォーク O/H
あまり乗っていなかったらしくインナーチューブのサビがひどい状態
DSC00335.JPG
倒立のインナーチューブはブラケットアッセンブリーになりますので高額ですが
左右交換になりました
これまたいつものことですが最近のフォークは特殊工具が結構必要
しかも特殊工具はお値段が結構しますので今回も自作しました
DSC00334.JPG
DSC00332.JPGDSC00331.JPG
この工具また使う日は来るのだろうか・・・
ではまた!
posted by A−GRANT GARAGE at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業

2021年09月30日

現在の整備状況のお知らせ

当店もあっという間でしたがお店を始めて12年という歳月営業することが出来
ありがたいことにお客様に恵まれあまり暇な時もなく突っ走ることが出来ました
お店の認知度も12年やっているのでちょっとは上がり、
このちょっとしたバイクブームなのか作業の方がだいぶ混雑してきまして
納期が長くかかってしまうケースが増えているような気がします(・_・;)
お電話などで納期のお問い合わせなど頂きご説明するケースも増えてきましたので
この場で簡単ではありますがご説明しますと一概に修理作業と言っても
内容が大体見えている一般作業といわれるタイヤ交換、オイル交換、消耗部品交換などは
部品があればさほどお時間がかからない作業と
なんかバイクの調子が悪いんだけど、たまーに調子が悪い時があるんだけどなどの
故障している原因を見つけないといけない作業 作業の内容がわからない
故障原因探求では納期のお時間が全然変わってきてしまいます
一般作業につきましてもその時の状況により一概には納期は言えませんがなるべく早く
できるように心がけています
故障原因探求作業は簡単に原因が見つかればいいのですがすぐわからない場合もありますので
1か月以上かかってしまうケースも多々あります
一つ一つを丁寧にやりたい、当店で車両をご購入していただいたお客様を大事にしたい
という思いからなかなか思うような納期の提示にならないお客様も増えてきてしまっている
ことにお急ぎのところ大変申し訳なく思っています
しかし、1日にやれる作業には限界があり、終わらせられない作業をお預かりしてお客様に
ご迷惑をおかけすることはできませんのでご希望に添えない納期のほど
ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します
DSC00440_LI.jpg
DSC00439_LI.jpg
posted by A−GRANT GARAGE at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年08月08日

始まったはいいがあっという間

オリンピックもいろいろ賛否がありましたが
いざ始まったら仕事終わって家でビール片手にオリンピックのハイライトを
見るのが楽しみになっていました(^_^;)
いけ〜ジャパン〜・・・
いろんな選手に元気をもらい猛暑の中、仕事に気合を
入れている今日この頃でした
先日フレーム加工したGPZ900Rもようやくフィニッシュを迎えることが出来ました
DSC00346.JPG
DSC00345.JPG
メインハーネスも部品があるうちに新品にしたり
交換しておいた方がいいものは交換していきました
フレーム、足回りなどの組み立てはさほど時間がかからないのですが配線に関しましては
どう配線を通すかどうきれいに処理するかなど,1番時間がかかります(・_・;)
DSC00343.JPG
ヘッドライトリムはGPZ900Rでは定番のようにすぐサビる部品であり
今回ブラストしてガンコートしました
ヘッドライトもKOITO LEDユニット取り付けです
DSC00341.JPG
DSC00396.JPGDSC00397.JPG
車検も無事終わり試運転で50Kmぐらい乗り問題がなさそうなので
お客様に納車します
足回りの調整はもう少しつめる部分はあると思いますがとてもいい感じでした
長々とお待たせいたしました ありがとうございます
ではまた!
posted by A−GRANT GARAGE at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業

2021年07月01日

いろんなことがある

今年の初めに販売させて頂いたKawasaki H2 SX SE
先日お客様からお電話で
なんだか4速以上ギヤが上に入らないとのご連絡
なに〜まだ5000kmぐらいしか乗っていない車両なのに〜
新車からのタイヤを履いていてサーキット走行をしていた形跡も
なかったのに・・・
車両をお預かりして試乗確認したところやはりギヤが4速以上入らない
しかし試乗したところ変な異音などは出ておらずただ4速以上上がらない状態でした
私もバイク整備で20年ぐらいやっていますがこの距離でこのような
症状はあまりお目にかかったことがありません
頭にはエンジンを下ろさなくてはいけないのではと思いましたが
H2のサービスマニュアルを見るととても便利で最悪ミッションが壊れても
エンジンを下ろさずクラッチカバー側からミッションが外せる構造になっていました
DSC00364.JPG
気はだいぶ楽になりクラッチカバーを開けたところ
チェンジドラムカムの突起が一つ折れていました
え〜こんなところ折れるんだ〜
DSC00365.JPG
DSC00366.JPG
破片は見つけないとまずいので探したところオイルパンに落ちており
なんとか回収できました(^_^;)
何かに嚙みこまずにほんとによかったと思います
DSC00368.JPG
早急に部品を注文しましたが部品自体は部番変更にはなっていませんでした
DSC00369.JPG
DSC00370.JPG
作業完了して試乗したところ正常な状態を確認できましたので
お客様に納車いたしました
今回の件は大変私もいろんな意味でも考えさせられ勉強になりました
今後それを踏まえてより一層お客様にアドバイス、サポートしていけたらと思います
ではまた!



posted by A−GRANT GARAGE at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業