2019年02月25日

バックステー製作

Kawasaki KLX125 バックステー製作です
お客様がこのバックのタイヤ巻き込み防止とマフラーに当たらないようにステーを
作ってほしいとのご依頼になります
一応市販品の方があるか調べたところKLX125だとこういったパーツは
どこも販売していないようなので作るようになりました
あまり手の込んで価格帯が高くなるよりも丸棒で曲げたシンプルな物で
いいとのことなので素材も鉄で価格を押さえて作っていきます
_DSC6868.JPG
_DSC6869.JPG
こちらはタイヤに巻き込まないようにステーの位置を確認します
_DSC6870.JPG
だいたいのアールを溶棒で曲げて作ります
_DSC6877.JPG
_DSC6871.JPG
_DSC6872.JPG
あとは同じように丸棒を曲げていきます
_DSC6874.JPG
_DSC6873.JPG
左側はこんな感じで
_DSC6875.JPG
_DSC6878.JPG
右はマフラーがありちょっとアールが複雑ですが要領は同じで
ジグを作り同じように曲げる
こんな感じでいかがでしょう
あとは塗装して終了です ありがとうございました
posted by A−GRANT GARAGE at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業

2019年02月14日

滑りやすい路面に注意!

先日の雪の降った朝、通勤途中に下り坂の左カーブ 
凍っているとは知らず前タイヤが滑り転倒してしまいました((+_+))
自転車ですが・・・・これがバイクだったら大変
ケツとひじを打ってとても痛い
でも腰を打たなくてよかった〜
なので支障なく働いています(^_^;)
この時期の通りの少ない道で日の当たらない所は凍っているかも
_DSC6883.JPG
BPFフォーク オーバーホール
先日もお話をしたことがありますが最新バイクでだいぶ見るようになってきました
ビックピストンフロントフォーク 略してBPF
このフォーク特殊工具を結構使わないとO/Hできないというちょっとめんどくさいフォーク
しかし、特殊工具をそろえてしまえ普通の倒立よりもやりやすい感じになっています
DSCF0218.JPG
DSCF0219.JPG
DSCF0220.JPG
今回はフォークシールをSKFフォークシールを使います
DSCF0222.JPG
DSCF0221.JPG
皆様、道路の凍結にご注意を
posted by A−GRANT GARAGE at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記