2016年05月27日

ハーレー ドライブベルト交換

国産車ではあまりないドライブベルト ハーレーでは現行車種ではほとんどがドライブベルトになります。
通常ですと10万キロぐらいもつ車両もありますが低走行でも切れる可能性も・・・
DSC_6049.JPG
DSC_6051.JPG
チェーンみたいにメンテナンスしなくてもいいので楽ですが切れてしまうことがあるのを
考えるとメリット、デメリットですね(^_^;)
チェーンで切れることは今の有名チェーンメーカーではまずありませんね
DSC_6057.JPG
DSC_6058.JPG
純正ベルトは値段も5万〜7万ぐらいとちょっと高めですし交換の際にも
結構ばらさないと交換できないので工賃もお安くないお値段となってしまいす。
DSC_6059.JPG
DSC_6060.JPG
ソフテイルはスイングアームカラーを外さないとベルトが入りません
あとはトルクで締めていき、組んでいけば終了になります
小石などの嚙み込みなどには弱いのでベルトカバーなどは外して走らず、適正なベルト調整
車高の変化に対してもベルトの張りは変化しますのでその車両によってのいい位置での
ベルト調整など乗り方次第でも寿命も変化はしてしまうと思います。
ベルトはベルトのメリット、デメリットを考えチェーンはチェーンのメリット、デメリット
を考えて乗ることも大事かもしれませんね

posted by A−GRANT GARAGE at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月08日

ゴールデンウィークあれこれ

今年は当店ゴールデンウィークは休まず営業致します。(^_^;)実は仕事が終わってないから・・・・
ヤマハ XV1900CUレイダー ハンドル交換になります。
DSC_5990.JPG
結構なアップタイプになりますので配線ケーブルなどは全部延長になりますが
部品があまり出ていなくアクセルワイヤーは特注になりました。
DSC_5989.JPG
DSC_6037.JPG
DSC_6038.JPG
配線がノーマルでハンドルの中を通しているので同じようにハンドルを加工して中に通し延長しました。
XL883 ハンドル交換でハンドル廻りをスッキリさせたいとお客様のご要望で行いました。
DSC_6056.JPG
DSC_6053.JPG
DSC_6055.JPG
グリメカ ブレーキマスター マグラ クラッチホルダー ポッシュ スイッチホルダー
配線をハンドルの中を通したりできる限りシンプルになるようにしました。
XL1200L クラッチすべり クラッチ交換
DSC_6039.JPG
自作クラッチスプリングホルダー
DSC_6040.JPG
DSC_6042.JPG
スプリングプレート 破損していました。
DSC_6043.JPG
DSC_6044.JPG
皆様ゴールデンウィーク安全にツーリング楽しんできてください(^_-)-☆
DSC_6045.JPG
私も自転車にヘッドライトを付けました(^_^;)
posted by A−GRANT GARAGE at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月16日

HD ABSエアー抜き

私事ですが最近、長年愛用していたガラケイが壊れスマートフォンに変えました(^_^;)
DSC_6047.JPG
今までは電話は電話としてガラケイがあり、調べごとなどはパソコンがあったので
スマートフォンの必要を感じずむしろスマートフォンは持たないと思っていました。
時代の流れというものはなかなか逆らえず、いろいろ調べるとガラケイを持っていても得もなくむしろ損なのではないかと思いこれを機にスマホにしてしまいました。
持ってみると「なんて便利なんだ」今ではいろんなことに活用しています(#^.^#)
そんなIT機器、整備でも必要な道具となってきています。
ナイトロッドスペシャルをミッドコントロールに変えたのでABS付きでエアー抜きを
行いますがパソコンに繋ぎエアー抜きを行っていきます。
DSC_6034.JPG
DSC_6035.JPG
DSC_6036.JPG
パソコンの支持に従い行って終了です。
これからの整備は工具だけでは直せない時代に入ってきています。
いろんなスキルを求められてることを感じる今日この頃です。
posted by A−GRANT GARAGE at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月25日

講習を終えて

Kawasaki Z2 メインハーネス交換 ハンドルスイッチ交換もろもろをすべて交換しました。
配線も古くなってくると硬くなるし、接点も焼けてきてしまうので抵抗がだいぶ増えてきて
しまいますので古いバイクは部品があるうちに交換したいところですね(^^♪
DSC_6000.JPG
DSC_6001.JPG
ショベル サイレンサーステー製作 ポッキリ折れたステーを作り直しました。
DSC_6003.JPG
DSC_6002.JPG
HD ナイトロッドSP1250 純正ミッドコントロール取り付けです。ステップ付けるのにスイングアーム
をずらさないといけないなんて(^_^;)なかなか大変
DSC_5994.JPGDSC_5996.JPG
DSC_5998.JPG
DSC_5999.JPG
先日、講習に行きましてTECHNO RESEARCHのコンピューター診断機を導入しました。
これで新しいバイクなどにも対応できるようになりましたのでご相談ください。
DSC_6012.JPG
新技術がどんどん入ってきている今、日々勉強しないとついていけませんね(^_^;)



posted by A−GRANT GARAGE at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月03日

は〜るよ来いは〜やく来い!

どんどん年を取っていくにつれて冬がやになってきますね(^_^;)
スノボをやるので冬は嫌いじゃなかったのですが仕事の上ではあったかい方がいいな〜(^◇^)
春もだいぶ近づいてきましたのでみなさんバイクの準備は大丈夫ですか?
もうすぐ春ですよー
DSC_5900.JPG
DSC_5901.JPG
アクラポビッチマフラー フェンダーレスキットなど取り付け
後ろから見た感じがかっこいいですね!
DSC_5839.JPG
DSC_5842.JPG
DSC_5840.JPG
わたくしのバイク今だまだ完成せず(+_+) 春がきてしまう
DSC_5931.JPG
Z1000MK2 5年ぐらい眠らせたバイクを起こしていきますがキャブレターが結構腐食がすごい・・・
エンジン内部が大丈夫かとりあえずキャブレターを清掃してエンジンをかけます
DSC_5982.JPG
とりあえずエンジンは大丈夫そうなので見積もりしてお客さんと相談していきます
DSC_5983.JPG
DSC_5984.JPG
DSC_5985.JPG
ショベル ミッション トップカバーからのオイル漏れを直すためにガスケットを交換します。
DSC_5986.JPG
今日は花粉がひどいのでもう帰ります。へくしょん(^_^;)
年を取るとめんどくさいな〜 へくしょん
posted by A−GRANT GARAGE at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月08日

塗装あれこれ

バイクも年月が経てば塗装などもやれてきてしまいます(+_+)
やれる前にワックスなどでコーティングしておけばだいぶ食い止められるのですが
なかなかそうはいかず塗装が腐食してきてしまうのはみなさんも経験済み
腐食してしまったものはちょちょちょとは簡単にはうまくきれいにはなりません(^_^;)
ブラストなどできれいに塗装をはがして塗るか交換するしかありません。
せっかく乗るなら綺麗なバイクに乗りたいですもんね(^_-)-☆
DSC_5843.JPG
DSC_5844.JPG
DSC_5845.JPG
DSC_5852.JPG
DSC_5853.JPG
DSC_5904.JPG
DSC_5906.JPG
DSC_5841.JPG
スイングアームも塗装してエンジンカバーなどもゴールドにしたり、結晶塗装で
塗装したりしたのでだいぶ印象も変わりました。
塗装は手間がかかるので安いお値段ではないですが印象を変えたいときには
違った感じの色で塗ってみるのも結構いいですね(^^♪ 

posted by A−GRANT GARAGE at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月20日

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

今年の年末年始の休みは長いんだか短いんだか・・(^_^;)家にいると体がなまってきてしまう
ので東京上野まで自転車を車で運び自転車で東京観光ツーリングしてきました(^◇^)
バイクで行くとなかなか止めるところに気を使ったりで大変ですが自転車だと
あまり気を付かずにあっち行ったりこっち行ったりできて楽でした。
しかも自転車こいで腹が減ったら美味しいものがいっぱいある、観光スポットはいっぱいある
1日こいでてもぜんぜん飽きないし、疲れません(^_-)-☆ぜひおすすめです。
DSC_5794.JPG
DSC_5795.JPG
DSC_5798.JPG
DSC_5800.JPG
DSC_5802.JPG
DSC_5804.JPG
DSC_5805.JPG
箱根駅伝ゴールシーンを見に行ったら人がすごすぎて見えません(+_+)
DSC_5808.JPG
DSC_5809.JPG
ホンダ RVF400 スフィアライト取り付け
DSC_5812.JPG
DSC_5814.JPG
DSC_5815.JPG
やはりLED明るいですね(^^♪
本年も元気に頑張りますので宜しくお願い致します
posted by A−GRANT GARAGE at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月29日

本年も大変お世話になりました。

モンテッサコタ 4RT オイル交換
DSC_5768.JPG
DSC_5769.JPG
オイルエレメントを交換するのに左エンジンカバーを開けなくてはいけません
DSC_5770.JPG
DSC_5771.JPG
ガスケットは交換です。オイルストーンできれいにします。
DSC_5772.JPG
オイル指定はMOTUL300Vです。
年末は大掃除をしないと年が越せません。バイクを全部出します。
DSC_5788.JPG
DSC_5789.JPG
今年も早いもので最終営業日となりました。
毎年、同じことを言っているようであまりこの言葉は言いたくないのですが
でもやっぱり、今年もアッというまだったな〜と思います(^_^;)
今年を振り返ると多くのお客様のおかげで仕事の方も途絶えることなくやることが出来ました。
ご来店くださったお客様 ありがとうございます。
なかなか仕事の方が増えてきますと納期の方がだいぶかかることも多かったと思いますので
ご迷惑かけた方々大変申し訳ございません。
お客様のご希望に応えられるように頑張りますので来年も宜しくお願い致します。
良いお年を!!

PS:休み中は買っておいた自分のバイクのパ〜ツでもつけようかな〜
DSC_5790.JPG
DSC_5791.JPG
DSC_5793.JPG
うっしっし (^◇^)
posted by A−GRANT GARAGE at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月10日

12月師走!!

ホンダ PCX125 新車 御注文頂きありがとうございます。
ロングスイングアームキット取り付け、フェンダーレスなどプラスのカスタムも
ありますので作業を行っていきます。
DSC_5759.JPG
新車で外装外すのはとても気を使います(^_^;)クリップもぴっちりくっついていてなかなかとれない・・・
これはクリップの位置がわからないと絶対割りますね
DSC_5760.JPG
エンジンマウントを外してロングの物に交換します。ほぼエンジンおろしと同じですが
外装をはずしてしまえばとてもやりやすい
DSC_5761.JPG
純正フェンダーでは当たってしまうのでフェンダーレスを装着ですが
純正のフェンダーの部分をガッツリ削っていきますが新車だとなんだか気が引けます(;'∀')
DSC_5762.JPG
スポーツグリップヒーター取り付け このグリップはとてもシンプルでいいですね
PCX125ではラインナップがなかったのですが違う車種のを組み合わせて取り付けました。
DSC_5754.JPG
ヤマハ XS650 エンジン不調でご依頼頂きました。
エンジンをかけてみるとかけ始めは普通なのですがしばらくするとエンジン不調を起こし止まってしまう。
よく見るとニュートラルランプも消えそうなぐらい暗くなっていたので充電電圧を
測ってみると充電はしていないしバッテリー電圧もだいぶ少なくなっていました。
お客様と相談して古いバイクなので充電系のパーツはほとんど交換することになり
ローターコイルは電装屋さんに巻き直していただき基準値5オームになって帰ってきました。
DSC_5755.JPG
ステーターコイルも焦げています
DSC_5756.JPG
DSC_5757.JPG
レギュレーター、ステーターコイルはアールプロさんの部品を使います。
DSC_5758.JPG
充電電圧も正常に14,2Vぐらいまで上がりエンジン不調も解消されました。
新旧バイクを触らせていただいているとバイクの進化に驚かせられる毎日です。
ありがとうございました
posted by A−GRANT GARAGE at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月29日

スタータークラッチ 交換!

11月も終わりに近づき今年も残すところ1か月ぐらいになりました。ここ2,3日で気温の方もぐっと下がりバイクに乗るには防寒対策をちゃんとしないとちょっと厳しくなってきましたがどっかに行ってあったかい温泉に入って美味しい鍋でも食いたいですね〜(^_-)-☆
ゼファー750でスターターが空回りしてしまうのでスタータークラッチを交換します。
DSC_5743.JPG
Kawasakiのこれ系エンジンは弱点ともいえるスタータークラッチ ここがよく壊れます(^_^;)
DSC_5744.JPG
スタータークラッチは車種によってはクランクケースを割らないと交換できない車種もありますが
この車種はエンジンを載せたまま交換できるのですが首をずっと横にしての作業なので首が横になったまま
元に戻りません・・・・首が痛い
DSC_5746.JPG
DSC_5747.JPG
オイルポンプを外してクラッチ廻りなども全部外します。
DSC_5748.JPG
DSC_5749.JPG
DSC_5750.JPG
スタータークラッチはゼファー750の純正ではなく対策品となっている
ZR-7のクラッチがつくことができるのでそちらに交換します。
ダンパーなどもゴムなので痩せてガタがでているので一緒に交換します。
DSC_5751.JPG
DSC_5752.JPG
規定トルクできっちり締め、あとは折り返して組んでいけば完了です。
スタータクラッチが滑って押し掛けでエンジンをかけるのはたとえナナハンでも大変ですね(^_^;)
あとは試乗してオイル漏れの確認をして納車です。
ありがとうございました。


posted by A−GRANT GARAGE at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記